受付時間

  • にこにこKARADA整骨院 大曲院 0187638682
  • にこにこKARADA整骨院 大曲院 アクセス

眼精疲労

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 目がかすみやすくショボショボする
  • 目の奥が痛い
  • 目が乾きやすい
  • 少しの光でもまぶしく感じる
  • 目が疲れてくると頭痛や肩こりがする

眼精疲労とは?|大仙市 にこにこKARADA整骨院 大曲院

眼精疲労は物を見ているだけで目の疲れや痛みを感じ、 目がかすんだり、頭痛や嘔吐などが起きる状態をいいます。通常の「疲れ目」の範疇を超え、睡眠をとっても症状が改善しないほど深刻な症状をいいます。

現代社会におけるパソコンやスマホの長時間使用などにより、目を酷使することで眼精疲労を引き起こすことを「スマホシンドローム」と呼ばれ、 近年増加傾向にあります。

眼精疲労の原因|大仙市 にこにこKARADA整骨院 大曲院

眼精疲労の主な原因は、目を酷使することです。

テレビを長時間見続けたり、パソコンやスマートフォンで長時間作業をするといった生活習慣が原因で眼精疲労になるケースが多いと言われていますが、その作業を行っている「環境」も重要と言われています。

照明や画面のちらつき、パソコン画面への反射による映り込みといった目に対して光刺激がある環境や、エアコンや暖房などの空調機の風が当たって目が乾燥する場所での作業は目の疲労を悪化させる一因となります。

その他、紫外線やハウスダスト、室内の化学物質、周囲の騒音なども眼精疲労に影響することがあります。

また、合わないメガネやコンタクトレンズを使用したり、コンタクトレンズを長時間装着したままにするなど、目に負担をかけることも眼精疲労につながります。

他にも精神的なストレスによる自律神経の乱れから涙の量やまばたきが減り、眼精疲労が引き起こさる場合もあります。

眼精疲労の改善方法|大仙市 にこにこKARADA整骨院 大曲院

眼精疲労を改善するための対策をいくつかご紹介します。

〇目を休ませる

眼精疲労を改善するためには、まずは目を休ませることが大切です。

長時間パソコンやスマホを見る場合、1時間に1回こまめに休憩を入れて画面から目を離しましょう。

5分間だけ目をつむったり、目薬をさしたりすることで目を休ませます。

そのほか、近くばかりを見ているのもNGです。

ピントを合わせるための筋肉が凝り固まってしまうので、気が付いたときにパソコンなどから目を離し遠くを眺め、筋肉をゆるめて目の緊張をほぐしましょう。

〇眼鏡やコンタクト・環境を見直す

自分の視力に合っていない眼鏡やコンタクトは、目のピントが合わずに余計な負担がかかります。

普段から眼鏡やコンタクトをしていて目が疲れるという人は、一度自身の視力を確認し直してみましょう。

眼鏡であればテレビやパソコンを見るとき・車を運転するときなど、使用するシーンによって使い分けることも重要です。

用途によって眼鏡を変えてピントを調整することで、目の負担を軽減できます。

パソコンなどの画面を見る環境や、自身の姿勢にもチェックが必要です。

モニター画面は明るすぎても暗すぎても目に負担がかかりますので、適度な明るさに調節するほか、部屋の照明とモニターと画面の明るさにギャップが出ないように注意しましょう。

また、デスクワークやスマホを見ているとき、つい画面を覗き込むように猫背になってしまう場合もあります。

モニター画面が近すぎるのも目の疲れを助長するので、なるべく50~70㎝ほど離れ、適切な距離で見るよう心がけましょう。

キレイな姿勢でモニター画面を見るためには椅子の高さや机の高さなども関係してくるため、 調節ができるようであればやってみましょう。

〇目を冷やしたり温めたりする

蒸しタオルなどで目を温めることは、血行を良くして筋肉の緊張をほぐす効果が期待できます。

長時間パソコン作業をしたあとなど、筋肉が凝り固まっているときに行うと効果的です。

ドライアイも改善されるほか、頭痛や肩こりの改善にもつながります。

ホットアイマスクはコンビニなどで購入できて持ち運びもできるため、職場でも気軽に使用できます。

逆に、目が充血しているときや痛みがあるときに目を温めるのは逆効果です。

拡張した目の血管を収縮させるためには、冷たい水を絞ったタオルなどで目を冷やしましょう。

当院での施術内容|大仙市 にこにこKARADA整骨院 大曲院

大仙市 にこにこKARADA整骨院 大曲院では、初回にお越しいただいた際にお一人おひとりに丁寧なカウンセリングと検査を行い、眼精疲労の原因を明確にしていきます。

眼精疲労の原因が「コリ」などの筋肉の硬さが原因である場合、 当院の施術で回復することが期待できます。

コリとは筋肉の緊張が強くなり、頸部の血流が悪くなっている状態です。

また、筋肉の緊張によって姿勢や骨格への歪みも生じているケースがほとんどです。

姿勢や骨格が歪んでしまうと身体全体のバランスが崩れてしまい、肩こりや腰痛などを引き起こしやすくなります。そのような状態でストレスを過剰に受けると自律神経のバランスが崩れ、眼精疲労を起こしやすくなってしまいます。

大仙市 にこにこKARADA整骨院 大曲院では「骨格矯正:によってこの歪みを正常な位置に戻し、 全身の筋肉の緊張をほぐしていきます。

そうすることでバランスが整い、ストレスが軽減され、眼精疲労の回復を目指します。

また、血流が悪くなり、硬くなった筋肉には「筋肉調整」や「鍼灸施術」、「ハイボルト施術」を行います。

インナーマッスルの筋力低下が姿勢の悪さを引き起こしているケースも多く、そのような場合には「EMS」によるトレーニングで根本的な回復を目指していきます。

大仙市にお住まいで、眼精疲労にお悩みの方はにこにこKARADA整骨院 大曲院へぜひ1度ご相談ください。

  • lineの友だち追加はこちら

お問い合わせ

にこにこKARADA整骨院 大曲院

0187638682

にこにこKARADA整骨院 大曲院 アクセス

住所

〒014-0014
秋田県大仙市大曲福住町5−18

アクセス

JR大曲駅から徒歩5分
シティホテルの正面

にこにこKARADA整骨院 大曲院 マップ

受付時間