受付時間

  • にこにこKARADA整骨院 大曲院 0187638682
  • にこにこKARADA整骨院 大曲院 アクセス

顎関節症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 口が開けづらい
  • 顎が痛い、違和感がある
  • 硬いものを食べられない
  • 顎がカクカクする
  • 病院で顎関節症と言われた

顎関節症とは?|大仙市 にこにこKARADA整骨院 大曲院

顎関節症(がくかんせつしょう)とは、「顎関節痛・咀嚼筋痛」「開口障害」「顎関節雑音」などを主症状とする病気です。具体的には、口を開け閉めする際に顎関節の音がする・口が開けにくい・あごが痛いといった不調があらわれます。

この病気には頭痛、肩こり、めまい、目の疲れなどの幅広い副次的症状も見られることがあり、20代〜30代の女性に多く見られます。

顎関節症の原因とは?|大仙市 にこにこKARADA整骨院 大曲院

顎関節症の主な原因をご紹介します。

1. 噛み合わせの悪化
親知らずの異常な生え方や歯の不正など、噛み合わせに問題がある場合には顎関節症のリスクが高まります。

2. 正中線のズレ
正中線がズレたまま放置してしまうことで顎関節に負担がかかり、症状があらわれるケースがあります。

3. 外傷や炎症
顎関節の外傷や若年性特発性関節炎(JIA)、口蓋の瘢痕組織などの炎症が顎関節症の原因となることがあります。

4. 薬の副作用や病気
一部の薬物の副作用、自己免疫疾患などの病気も顎関節症のリスクを高めます。

5. 心因的な問題
生活習慣が原因となり、顎関節症を発症することがあります。疲れやストレスから睡眠中に歯ぎしりをしたり、歯を食いしばることが多いことが原因の1つであると言われています。

放置しても大丈夫?|大仙市 にこにこKARADA整骨院 大曲院

顎関節症を放置してしまうと、以下のような影響があらわれることがあります。

1. 症状の悪化
顎関節症は、軽度では異音がして痛みがないケースも多いです。しかし進行すると口を開け閉めする際の痛みや不快感があらわれるようになり、生活の質に悪影響を及ぼすことがあります。

2. 開口障害:
顎関節症がさらに進行すると口の開閉がますます困難になり、食事や口腔衛生の問題が生じる可能性があります。

3. 慢性的な痛み
顎関節症は痛みが慢性化することがあります。この痛みは日常生活において不快感を引き起こし、集中力や睡眠にも影響を与える可能性があります。

4. 口腔機能の低下
顎関節症の進行により、咀嚼や発音などの口腔機能が低下することがあります。これにより食事の摂取や会話が困難になる可能性があります。

5. 心理的な影響
顎関節症による不調が続くことでストレスとなり、不安・うつ症状などの心理的な影響が生じることがあります。

はじめは痛みがなくても、放置することで痛みや不快感に進行し、それが続くことで生活の品や精神面にも影響を及ぼす可能性があります。

口を開閉する際に「カックン」「コッキン」といった異音がする・違和感や痛みを感じると思ったら、早めに適切なケアを受けることが大切です。

予防はできる?|大仙市 にこにこKARADA整骨院 大曲院

顎関節症の予防策として、以下のような方法があります。

1.噛み合わせの維持
噛み合わせのバランスを整えることは予防策の1つです。
噛み合わせに問題がある場合は歯科医師に相談して噛み合わせの調整を行うことがおすすめです。

2. ストレスの管理
ストレスは顎関節症のリスクとなることがあります。
ストレスを適切に管理するためには、リラクゼーション法やストレス解消の方法を取り入れることが有効です。
例えば、ヨガや瞑想、深呼吸などのリラクゼーションテクニックを試してみると良いでしょう。

3. 姿勢と咀嚼習慣の改善
長時間の悪い姿勢や無意識の歯ぎしり、爪噛みなどの習慣は顎関節に負担をかけることがあります。
背筋を伸ばし、頭部を正しい位置に保つことが重要です。良い姿勢を保ち、歯ぎしりや爪噛みなどの習慣を改善することで顎関節への負担を軽減することができます。

4. 適切な口腔ケア
正しい咬み合わせや口腔衛生の維持も顎関節症の予防に役立ちます。
適切な歯磨きやフロスの使用、定期的な歯科検診などを行い、口の健康を保つことが大切です。

5. 過度な口の動きの制限
過度な口の動きや無理な口の開け閉めは顎関節に負担をかけることがあります。
硬い食べ物の過剰摂取や大きな口を開ける動作を制限することで、顎関節への負担を軽減することができます。

当院での施術内容|大仙市 にこにこKARADA整骨院 大曲院

大仙市 にこにこKARADA整骨院 大曲院では、顎関節症に対するアプローチも行なっております。

痛みが出ている場合、その部位だけではなく、身体の歪み・左右のバランスの崩れなどを正確に把握をするため、まずはカウンセリングや徒手検査を行います。

その後、不調があらわれている原因・お身体の状態・施術計画を丁寧にご説明いたします。

顎関節周辺に炎症が起きている、痛みの強い場合には鎮痛・鎮静を目的として「ハイボルテージ機器」で施術を行なっていきます。

顎関節は「咀嚼筋」という物を噛むときに使われる筋肉に囲まれていますが、手技で頭周りや口周りの筋肉を直接触りながら施術をしていきます。

また、身体全体の歪みや不良姿勢が影響して顎関節に過度な負荷がかかってしまっているケースもあります。その状態で生活を続けると、1度痛みが取れても顎関節症を再発をしやすい状態になります。

当院では「骨格矯正」で歪みやバランスを整え、全身の筋肉・筋膜の緊張を取り除き、痛みの根本にある原因をなくすアプローチを行います。

バランスよく筋肉を使える身体になることで、今まで偏っていた筋肉への負担がうまく分散され、痛みがなくなったり、癖が解消されたりすることも期待できます。

顎関節のちょっとした痛みだと特に施術をせず放置される方が非常に多いですが、そのまま放置してしまうと何らかの原因で顎関節がズレて痛みが強くなったり、歯並びや嚙み合わせが悪くなったり、頭痛が出たりと生活に及ぼす影響がどんどん大きくなっていきます。

顎関節症は、進行してしまうとなかなか自然には治りません。

また、病院で顎関節症と言われたけれど不調が良くならない・・・と、お悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

大仙市 にこにこKARADA整骨院 大曲院では、顎関節症によるつらい痛みや不快感を緩和できるよう、お客様お一人おひとりの状態に合ったオーダーメイドの施術を提供させていただきます。

大仙市で顎関節症にお悩みの方はぜひ1度、当院へご相談ください。

  • lineの友だち追加はこちら

お問い合わせ

にこにこKARADA整骨院 大曲院

0187638682

にこにこKARADA整骨院 大曲院 アクセス

住所

〒014-0014
秋田県大仙市大曲福住町5−18

アクセス

JR大曲駅から徒歩5分
シティホテルの正面

にこにこKARADA整骨院 大曲院 マップ

受付時間