受付時間

  • にこにこスポーツ整骨院 0187638682
  • にこにこスポーツ整骨院 アクセス

坐骨神経痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 立ち上がろうとした時に、お尻に電気が走る
  • もも裏が痺れる
  • 足全体が怠い
  • お尻の奥が痛む
  • 長時間座っているのが辛い
  • 寝ている時にお尻や足が苦しくなってくる

坐骨神経とは|にこにこスポーツ整骨院

坐骨神経とは腰から出ている神経が束になってお尻を通っている神経になります。

坐骨神経の周りには、梨状筋など小さな筋肉があり、坐骨神経はその間を通っています。筋肉と筋肉の間を通っている為に、挟まれやすかったり、圧迫が加わり易い位置にあるのです。そして坐骨神経は束になっている分太い神経になるのでより症状が明確に現れます。

坐骨神経痛とは|にこにこスポーツ整骨院

坐骨神経痛とは、大きい括りで言うと坐骨神経に炎症などの痛みがあること、つまりお尻やもも裏に神経の症状が出ていると坐骨神経痛と呼ばれることが多いです。主にはお尻から足かけて症状が出ることが多いです。主な原因としては、腰の筋肉の硬さであったり、お尻の筋肉の緊張が強かったり、骨盤の位置が悪いなどが主なものになります。神経の症状になるので痺れから痛み、ダルさなど個人によって色々な症状が出てきてます。

上記のような症状が当てはまる方はお気軽に、大仙市のにこにこスポーツ整骨院までご相談くださいませ。

何故坐骨神経痛は起こってしまうのか?|にこにこスポーツ整骨院

代表的なのは、お尻の筋肉、腰の筋肉が硬くなってしまい、坐骨神経を圧迫してしまうことが原因です。

何故臀部の筋肉や腰の筋肉が硬くなるかと言いますと、骨盤の前傾、後傾が関わってきます。

骨盤が前に倒れてしまっていると体の重心が前に行ってしまい、体が倒れないように腰やお尻の筋肉で踏ん張る為に、臀筋や腰の筋肉が緊張、硬くなってしまいます。その反対で骨盤が後傾してしまうと足が開いてしまうこと事が多く、それに伴いお尻の筋肉が常に緊張してしまっている状態です。

いずれも前傾、後傾による骨盤の位置で臀筋にかかる負担が多くなるので、骨盤の位置が重要になってきます。

大仙市にこにこスポーツ整骨院での治療|にこにこスポーツ整骨院

大仙市のにこにこスポーツ整骨院では、坐骨神経痛の患者さんには骨盤矯正(骨格矯正)をご提案させて頂いてます。

先程上げた通り、骨盤の位置によって坐骨神経が引き起こされる事が多いので、骨盤矯正(骨格矯正)が重要になります。

当院では骨格×筋肉×神経にアプローチをかける治療になっています。

骨格へのアプローチは骨盤の位置を正す目的で行います。そして筋肉への骨格が正しい位置にあっても筋肉が硬くなっていたら、骨格が元に戻ってしまう確率が上がってしまいます。なので同時に筋肉にもアプローチをかけて行きます。

最後こちらではHV(ハイボルテージ電気)を使い神経の痛みを落ち着かせていきます。

HV(ハイボルテージ電気)は、筋肉の奥や神経により効く電気になっております。それを坐骨神経に当てることでより早期回復に努めていきます。

骨格×筋肉×神経にアプローチをかけることで、骨盤の歪みを正し、坐骨神経痛の症状を改善していきます。

骨格自体にアプローチをかけないと、神経症状は良くなりません。良くなったとしても再度痛みが出てきたり、再度負傷しやすいです。なのでこちらでは根本治療をご提案させていただいております。

もし坐骨神経でお悩みの方は大仙市大曲にこにこスポーツ整骨院にご相談下さい。

また坐骨神経かわからなくても、違和感などのお悩みでもお気軽にご相談ください。

  • lineの友だち追加はこちら

お問い合わせ

にこにこスポーツ整骨院

0187638682

にこにこスポーツ整骨院 アクセス

住所

〒014-0014
秋田県大仙市大曲福住町5−18

アクセス

JR大曲駅から徒歩5分
シティホテルの正面

にこにこスポーツ整骨院 マップ

受付時間